読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foootan’s blog

でぐちまでのまいにちを大切にするのだ(宣言)

道しるべ

時の進み方は一定でも、気分は天気のように変化していく。

これが人間なんだ。


生きるということは、食べて、寝て、命を繋いでいくことだと考えているけれど、1人では生きていけないから、心が大切なポジションにある。


心は見えないから、特に自分の心さえも見えないから、感じようとする意識がとても大切でなくてはならない。


忙しすぎると、高速で視野が狭くなり余裕が無くなるように、見えないものはもっと見えなくなっていく。


まって、心は?まって、まって。

いつの間にか、取り返しのつかないことになる。


最初のまっての時に、どれだけ自分を大切にできるか。


普段から、気分の変化に合わせて、折りたたみ傘を用意したり、温泉にいったり、大好きな人に会ったり、1人で好きな時間を過ごしたり、できるといい。


いや、できるようにするんだ。

一番大切な自分を、自分のことだから、できるんだ、思えば。


自分しか自分を守れないのだ。

自分の気分は自分への道しるべだ。